記事の詳細

高齢化社会に伴い特殊清掃という仕事が注目されていますが、どんなケースだと特殊清掃に依頼する必要があるのでしょうか?

事件や事故、孤独死や病死などの理由で自宅での発見が遅れてしまった場合には原状回復が必要になるため、特殊清掃を行って腐敗臭を取り除いたり、床などに残った体液などを清掃するのです。

特殊清掃では特殊な洗剤や掃除器具が用いられているため、ただの清掃では取り除く事ができない汚れや臭いも除去できますよ。

孤独死以外だとゴミ屋敷の清掃や災害による汚染、ペットの多頭飼いの家の清掃でも特殊清掃を利用できるそうです。

衛生面でリスクがあり、より専門的な知識と技術を持った業者に清掃してもらいたいと考えているなら、特殊清掃の業者に相談してみると良いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る