記事の詳細

近年、孤独死などがあった部屋の清掃業務を行う特殊清掃が注目されていますが、特殊清掃を依頼する場合には免許や資格について理解しておくと良いでしょう。

特殊清掃を行うためには必要な資格は特にありませんが、 関連している資格を取得している特殊清掃業者は多いのです。

事故現場特殊清掃士は民間資格ですが、特殊清掃に関する知識を学んだという証ですし、他にも企業として優良事業認定も受けていると業者は信頼できますよ。

特殊清掃の現場は臭いがキツイため、臭気判定士や脱臭マイスターを持っている業者は臭い対策をしっかりしてくれるでしょう。

遺品整理業務も行っている業者なら、遺品整理士という資格を持っていると信頼して任せられるでしょう。

資格の有無の確認だけでなく、特殊清掃の経験や実績も重視して業者選びを行いましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る