記事の詳細

物を収納する時に便利なカラーボックスは、多くのご家庭でも使用されている物ですが、今回はアイディアDIYで、オシャレな収納に大変身させる方法をご紹介いたします。

木材を用意したら、カラーボックスのサイズに合わせて椅子になる部分をカットしていき、カラーボックスの1段1段の大きさに合わせて、椅子の土台になる蓋部分を切りましょう。

木材のままでは硬いので、100均などで購入できるクッション用のマットを、木材に合わせてカットしたら、マットと木材をボンドなどで接着させ、その上に歯切れの布を貼り合わせましょう。

椅子の部分に蝶番を取り付けたら、カラーボックスに取り付けて完成ですから、オシャレで役立つカラーボックスの蓋兼椅子として使用してみてはいかがでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る