記事の詳細

子どもは遊ぶときに物を散らかして、親御さんを悩ませるという光景はよくありますが、オモチャ収納もアイディア次第でオシャレに仕舞っておくことができますから、インテリアにもなる収納テクニックをご紹介いたします。

園芸用のカゴは、壁にかけてヌイグルミなどのオモチャを入れておくと、可愛くて楽しい収納になりますし、中に何が入っているのか分かりやすいため子どもでも使いやすいので、ぜひ活用してみましょう。

子ども目線で収納を考えるなら、リビングのキャビネトや棚の下などを活用したり、収納カゴを統一させるとオシャレに見えますよ。

木箱の物やシックな雰囲気の物を使うと、オモチャ箱に見えませんので、リビングに置いてあっても違和感がありません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る