記事の詳細

生前整理とは、今まで築き上げてきた思い出を整理することであり、人生の再出発をするためにも必要なことですから、元気に動けるうちに作業してしまいましょう。

思い出が詰まっている物はなかなか捨てられなくて、部屋に物が溢れてしまっている方も多いかもしれませんが、これからの老後の生活を充実させるために、服や趣味の物をたくさん持っているという方は改めて物と向き合う必要があります。

思い出の物は、思い切って要る物と要らない物、迷っている物に分別して、さらに移動させることが大切で、分別する際に迷った物は一度保管したのち、半年後に改めて判断するようにしましょう。

何時か使うかもしれないと、納戸に物を置いている方も多いかもしれませんが、高い場所にある物や重い不用品は体力のあるうちに処分してしまいましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る